三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:10:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

お子さんの歯ブラシについて

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、
あべひろ総合歯科のTC(トリートメントコーディネーター)、大内です。

きっとどこのご家庭も、お子さんの歯ブラシについて悩んでいることだろうと思います。

私にも2歳になる子どもがいるので、お家で行っている歯ブラシ方法について、実体験を踏まえてお話しをしようと思います。

歯ブラシは、それこそ小さな1本目が萌出し始めた生後5ヶ月の時から始めています。

もちろん、相手は何もわからない赤ちゃんです。「歯ブラシ=汚れを落とす」のではなく、まずは歯を磨くという行為、歯ブラシ自体に慣れてもらう目的で、コミュニケーションをとりながら歯ブラシや、ガーゼでぬぐうを繰り返していきました・・・。

順調にいっているように思われたのですが、自我が芽生え、自己の意志がはっきりしてくる生後9ヶ月位から徐々に歯ブラシを嫌がるようになり、10ヶ月頃には歯ブラシを見ただけで大泣きしたり、逃げるようになりました。

ですので、この頃からは子どもの手を足で固定し、顔を固定して、言葉は悪いですが泣いていても無理やり歯ブラシをしています。

それでも、子どもに少しでも歯ブラシ嫌いを克服してもらう為に、大げさに褒めてみたり、フルーツの味がする歯磨き粉を使ってみたり、歯ブラシは大事ということを執拗に子供に伝え続けました。

その結果、2歳になる今は、子ども自らお口を開けて磨かせてくれるようにまでになりました。

よく「子どもが嫌がるから」「もっと嫌いになるから」など、お母さん自身が疲れてしまい、子どもの歯磨きを怠っているという話を聞きますが・・・。

子どもが小さいうち、お子さんの歯をむし歯から守れるのはお母さんしかいません!歯磨きを継続すれば、絶対にお子さんに必要なことと伝わります!ぜひ根気強く、歯磨きを続けてみてください!工夫してみてください!

我が家でも愛用している歯磨き粉はあべひろ総合歯科で購入できます。あべひろ総合歯科では、歯ブラシもお子さんの年齢に応じて取り揃えているので、良かったらご購入いただいてみてはいかがでしょうか? ご来院のほどお待ちしております!

次の、私のブログでは「子どもの定期検診の目安とは?」「なぜ必要か?」をお伝えしようと思います。

お楽しみに(´-`)ノ « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop