三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜8時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関 協力型臨床研修施設(申請中)
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜20時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:30~20:00
  • 土日:9:30~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

お子様の乳歯について

こんにちは!

埼玉県三郷市あべひろ総合歯科 歯科衛生士の荒川です。

今回は、乳歯(こどもの歯)についてのお話です。


  生後8ヶ月ごろに下の前歯から生え始めます。(男の子で8ヶ月頃、女の子で9ヶ月頃)。
3歳ごろに全ての乳歯が生えそろいます。

歯の生える時期には大体の目安はありますが、個人差があるのが普通です。

しかし、稀に「乳歯萌出遅延(にゅうしほうしゅつちえん)」と呼ばれ1歳を過ぎても
歯が1本も生えてこない場合があります。

萌出遅延が見られても3歳ごろに生えそろうケースが多いのでレントゲン検査などを行い
経過観察が必要になります

  妊娠9~12週くらいに、おなかの赤ちゃんには「歯胚(しはい)」という、卵のようなものが出来始めます。

「歯胚」は、お母さんから栄養をもらいながら歯の基が作られていきます。


妊娠中のお母さんの食事で赤ちゃんの歯の善し悪しが決まる部分が大きいということです。

  栄養バランスの良い食事はもちろん、カルシウムの元になる牛乳や乳製品をしっかりと摂取することが必要です。
  赤ちゃんの歯磨きは、下の前歯が2本生えたらはじめるのが理想といわれています。

歯磨き粉を使用するタイミングの目安は、「赤ちゃんが水をペッと吐き出せるようになってから」
と考えておくのが良いでしょう。

うがいが出来ない時期は、フッ素濃度500ppm以下のものが良いでしょう。

赤ちゃんは1歳後半から2歳になると
歯磨きの際に今まで飲み込んでいたつばを吐き出せるようになってくるといわれています。

赤ちゃんの成長には個人差があるので、年齢だけで判断せず、お子様の様子を見て使用時期を検討して下さいね。



何か、お困りごとがありましたら、あべひろ総合歯科にお越し下さい。

新患・急患 随時受け付けております。

  « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)

歯科医師・歯科衛生士募集 歯科衛生士 募集 歯科医師 募集

Webデザイナー募集

あべひろ卒業生から推薦の声
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
  • 正しいデンタルフロスの使い方
  • 舌の病気・トラブル
  • スポーツや歯ぎしりから歯を守るマウスピース
  • 歯のプロお奨め!ソニッケア
  • 噛み合わせでお悩みの方へ
pagetop