三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

サイナスリフト(上顎洞挙上術)+超難抜歯(親知らず)

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、インプラント認定専門医の阿部ヒロです。

今日は合同オペの日でした。月に一回、私の師匠である古賀先生を招いて合同で手術をし、院内スタッフ全員で勉強会を開催。インプラントと手術に関する技術力と知識の向上を図っています。

今日は、上顎の臼歯部1本が欠損している症例です。骨は上顎洞底まで2~3mmしかなく、骨を増やさないといけない(サイナスリフト-上顎洞挙上術)症例です。

いつも通り、患者さんは静脈内鎮静麻酔(セデーション)でお眠りいただいて、その間に処置を終わらせてしまいます。処置はたったの45分程度。牛の骨を使った人工骨を3グラムほど補填し骨を造成。上顎洞の開創は超音波切削機(ピエゾサージェリー)を使って行うので、身体に対するダメージが少なく、側方から外した骨を戻すこともできます。また、インプラントを埋入するのも、もうドリルで削りこむなんてことはしません。超音波で切れ込み入れ、そこにインプラントを埋入して、はいおしまい。

最近は毎週のようにサイナスリフト(上顎洞挙上術)を施術しており、日に日に完成度が高くなり、さまざまな症例を経験しているため、成功率が上がってきています。また、非常に難しい症例をクリアすることも出来るようになっています。

処置のスピードが上がればその分、身体へのダメージも少なく、腫れや痛みも和らぎます。15年ほど前までは、この処置方法がまだ一般的ではなく、成功率も決して高くなかったため、昨今のようにインプラント埋入とサイナスリフト(上顎洞挙上術)を同時に行うことは禁止されていました。しかし、医療技術と歯科材料の進歩により、現在の手技が確立したといえましょう。とはいっても、非常に高度な技術なので、誰でもできるわけではありません。しっかりと勉強し、専門的な教育を受け、論文を読み込み、国内外の素晴らしい先生方の手術を見学し、アシスタントに入り、時には苦い経験もして、ここまでたどり着くことができました。

また、患者様たちが私を信じてくれたおかげだとも思います。患者様からの期待と治したいという意欲さえあれば、私はどこまでも研鑽し続けられるし、飽くなき探究心を持続させることができます。ようやく、インプラントという素晴らしい技術を使った治療で患者様を救うことが、私の天命と思えるようになりました。

困っている患者様はたくさんおられます。そして、私を必要としてくださる患者さんがまだまだ沢山おられると思います。一人でも多くの患者様をインプラント治療で救い、かつての自分を取り戻し、最高のパフォーマンスを発揮できる人生を歩んでいかれることを願います。

サイナスリフト(上顎洞挙上術)が終わり、次は超超難症例の親知らず抜歯です。普通の親知らず抜歯であれば朝飯前で数秒から数分程度で抜くことができますが、今日の症例ではそういうわけにはいきません。大学病院で施術するならば、全身麻酔かそれ相応の準備と対応が必要で、入院も余儀なくされるでしょう。それにとてもリスクの高い処置です。なぜなら、下顎の中をはしる下歯槽神経という大きな知覚神経と重なっているためです。完全に骨に埋伏し真横に、そして神経に併走するように倒れており、向きや歯冠部が下を向いています。今回の手術は静脈内鎮静麻酔(セデーション)を行うということで、インプラント埋入と親知らず抜歯の同時処置を、患者様から強くご要望頂きました。

サイナスリフト(上顎洞挙上術)以上に大変な処置で、慎重に骨を落とし、親知らずを分割、摘出しなくてはなりません。しかも神経には一切触れられませんし、圧迫すら掛けることも許されません。上手に歯を側方にズラして切れ込みを入れながら摘出していきます。何とか無事に摘出しましたが、抜歯した部分を覗き込むと、神経がむき出しになっています。そのまま刺激を加えずに止血剤を入れ込んで、縫合して完了です。

また明日も手術が入っています。期待されている以上、一人のプロフェッショナルとして最大限配慮して結果にこだわっていきたいと思います。患者様、そして古賀先生とスタッフたち、お疲れ様でした。 « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop