三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

ノーベルガイド(クリニシャン)を使った低侵襲のインプラントオペ

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、院長の阿部ヒロです。 今日は、低侵襲のインプラントオペを行いました。 患者さんはオペ後の腫れや痛み、特に神経損傷、出血の問題に対してとても気にされておりました。 IMG_5621 過去にブレードタイプのインプラントを埋入されており、オペに4時間もかかったそうです。オペ後もとても腫れ、インプラントの上部構造が馴染むのに何年も要したとおっしゃっていました。このタイプのインプラントは、今から40年くらい前(1970年~1980年代)に盛んに使われたもので、骨とは結合しない、いろいろと問題があるものでした。   今は販売されておらず、私が知っているインプラント外科医で使用している先生は誰もいません。現在のインプラントはオッセオインテグレーション型インプラントと言って3ヶ月後には骨と結合するタイプのものです。この骨と結合した状態が得られた場合、インプラントで違和感や痛みが生じることはまずありません。   ともあれ、ノーベルガイドを使用しているため、切開の幅・剥離の量が少なく済み、オペ後の状況も良好とお電話をいただきました。2本埋入のオペでしたが、なんと25分で完了。 DSC_4472 DSC_4475 自身、インプラントは多くの症例を積んでおり、事前に理想的な位置への埋入をシミュレーションしているので、オペでは躊躇なく、てきぱきと確実に処置。自信を持って対応できています。今後もノーベルガイド(クリニシャン)を使ったオペで、患者さんへの負担ができるだけ少ないよう、配慮していきたいと思います。 « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop