三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

下顎の左右両側のインプラント埋入を行いました

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、インプラント専門医の阿部ヒロです。

今日のインプラント手術では、左下7番に1本、右下6番に1本埋入。左下7番は抜歯窩の治癒が悪く、初期固定も悪く、埋入後抜歯窩部分の空洞をGBR処置、骨再生を誘導していきます。

もちろん2回法にしないと骨の再生が見込めないので慎重に対応していきます。下歯槽神経に近いため、8mmのショートインプラントを埋入。本来なら2回法にしたくないのですが、抜歯窩の状態が悪く骨の成熟を待ちたいし、骨幅は確保出来ており歯肉も厚く、吸収しにくいバイオスを充填しているのでショートインプラントでも問題なしと判断しての処置です。このように臨床における適切な判断が重要です。ゆえに2回法にしても歯肉の退縮は問題ないと判断。直径4mm×8mmのSPIインプラントを使用しました。

右下6番部は、先々被せるクラウンを考えるとやや太めのインプラントを使用したいので、直径4.5mm×11mmのインプラントを埋入しました。初期固定も良い状況です。左右両側インプラント埋入とGBRを併せてたったの30分での手術です。

本当に手際が切れているなと自我自賛の手術でした。これだけ私と多くのインプラント手術を行っていると、スタッフもよく理解してベテランになってくるものです。こうした一つ一つの積み重ねが、患者さま負担を少なく、かつ安全でスピーディーな手術になってくるのだな、とつくづく感じています。今回の手術は単純なケースでしたので、静脈内鎮静麻酔法は行いませんでした。術後経過良好で、痛みも腫れもなく患者さんは大満足でした。 « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop