三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

両側サイナスリフト&GBR+下顎の両側遊離端部のショートインプラント埋入

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、院長の阿部ヒロです。

今日の患者さんは、松戸から三郷へ通っていただいている方です。今回は一度に四部位の手術を行いました。通常は2回~4回に分けるものですが、脹れを最小限にしてほしいという患者さんのご要望に応えたものです。

img_6489 静脈内鎮静麻酔(セデーション)を行っているとはいえ、3時間近くにも及ぶハードな手術でした。ドミニカ人道支援で慣れたのか、四部位を一度に行うハードな手術も抵抗なく軽くやってのけることができたのは、患者さんにとっても幸せなことですし、私自身の自信にもなります。


dsc_1677 上顎の両側サイナスリフトを行い、インプラントを同時埋入しました。ノーベルバイオケア社のMARK III(マークスリー)のレギュラーサイズを使用しました。さすがに既存骨2mmで骨質がタイプIVですので初期固定を得ることは難しいです。しかしドリリングを工夫し、押し削り法なども応用して微少動揺を止めることに成功しています。骨の幅も少ないため、ねじ山露出にはGBRを行い骨のボリュームを増やしています。

dsc_1681 下顎は骨がとても薄く、また下歯槽神経に近接しているため、ショートインプラントを使い、対応しています。オトガイ孔も近かったので、切開剥離をする際にはオトガイ神経を露出させて危険がないよう、明視野において進めました。骨頂部の骨はとても薄く、慎重に形成しないと骨をドリルで列開させる恐れがあります。歯槽底部を上手に拡大しながら骨の列開を避け、埋入しなくてはなりません。ショートインプラントしか入らない状態ですが、アダプテーションテクニック(初期固定を得る削り方)を応用して無事に役目が果たせたと思える瞬間でした。

初期固定もばっちり、微少動揺もありません。一回法で無事、難症例をこなすことができました。 « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop