三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜8時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜20時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:30~20:00
  • 土日:9:30~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

卑弥呼の歯がいーぜ

こんにちは!
埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、歯科衛生士の速水です。

今回は噛むことの大切さについて、お話しをさせてください。

弥生時代、1回の食事に噛む回数は3,990回、時間は約51分だったと言われています。昭和10年(1935年)には噛む回数は1,420回、時間は約22分になり、現代は620回、時間は11分、と、噛む回数も時間も、どんどん減って来ているんです!!

ところで、皆さんは『卑弥呼の歯がいーぜ』という語呂合わせをご存知でしょうか??

ひ:肥満防止 満腹中枢が働き、食べ過ぎがなくなる

み:味覚の発達 多種の食物をたべれば味覚が発達する

こ:言葉の発達 口腔周囲筋が発達して発音がよくなる

の:脳の発達 噛むことが脳の発達に関係する

は:歯の病気予防 噛むことにより唾液が分泌されむし歯予防につながる

が:ガン予防 唾液が発がん物質を中和する

い:胃腸快調 消化がよくなる

ぜ:全力投球 よく噛めば力を発揮できる

よく噛む8大効用と言われている『卑弥呼の歯がいーぜ』。
噛むことでこんなにたくさんの良いことがあるんです!!

目安はだいたい一口30回です!!
皆さんも『卑弥呼の歯がいーぜ』を意識をして、よく噛み、時間を掛け、食事をしてみてはいかがでしょう?? « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)

歯科医師・歯科衛生士募集 歯科衛生士 募集 歯科医師 募集
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
  • 正しいデンタルフロスの使い方
  • 舌の病気・トラブル
  • スポーツや歯ぎしりから歯を守るマウスピース
  • 噛み合わせでお悩みの方へ
pagetop