三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

左下大臼歯部のインプラント埋入+歯周病Flapオペの同時処置

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、院長の阿部ヒロです。

今日のインプラントオペでは、下顎大臼歯部へ埋入しました。骨幅が若干狭かったのですが、骨造成や分割は不要。通常であれば「骨を作りましょう」とか「骨が無いからできません」と言われるかもしれない症例。しかし、あべひろ総合歯科では骨造成も分割も、ましてはインプラントができませんなんて言うことはありません。

dsc_1880 一般に、骨の幅は6mm以上あることが望ましいとされています。今回の症例では4mm程度の骨しかないので、そのまま削っては骨が飛んでしまうし、裂開してしまいます。舌側からアプローチして、途中で方向を変え、垂直に削合する技術があれば、骨を裂開せずに形成ができます。

そういえば先日ドミニカに技術指導へ行ったのですが、アメリカ人の専門医たちが似た症例で骨を作るべきだと豪語していたのを思い出します。しかし見学していた専門医たちは最初こそブツブツ言っていましたが、こちらの手技を見てその過程を観察し、結果を見たときに皆黙りましたね(笑

ともあれ、今回の症例でも歯槽底部の骨頂の骨幅が少ないだけでなく、垂直面でも少ないので、通常サイズのインプラントを埋入してしまっては下歯槽神経にぶつかってしまいます。この場合はショートインプラントを用いて、出来るだけ固定が得られるようにし、一回法で仕上げなくてはなりません。

%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%b3%95%e4%ba%8c%e5%9b%9e%e6%b3%95 インプラントを埋入した後、歯肉で覆って埋め込むのですが、インプラントが骨と固まった後にまた歯肉を切って開窓しなくてはなりません。手術を2回行わなくてはいけないので2回法といいます。また、初期固定と微小動揺が無く安定している場合には、歯茎の中にインプラントを閉じ込めるようなことはせず、コネクターを入れて貫通させた状態で治癒させることを一回法といいます。

第一大臼歯部に9mm、第二大臼歯部に6.5mmのショートインプラントを埋入しました。ショートインプラントの有用性については、以前のブログを見てくださいね。

ちなみに歯周病が進行している場合、歯肉を開いて直接、病巣感染源を除去しなくてはなりません。この処置により、歯面や歯根についていた細菌を除去することができます。基本的に歯周病は細菌が除去できれば治癒しますので、悪いところは積極的に取り除かないと歯周病の進行が止められないのです。

img_6496 インプラント外科医は、歯周病患者さんの歯を抜きたがります。なぜならば面倒ですし、歯を残す知識と技術に乏しいことが大きな問題です。しかし私は、歯周病を極め、インプラントを極めようと日々努力しているので、全くもって躊躇はしません。残せる歯は残すし、欠損してしまった部分は持てる技術を駆使して機能回復させることをポリシーとしています。

患者さんは極度の歯科恐怖症でしたので、静脈内鎮静麻酔(セデーション)にてインプラント埋入手術と歯周病のFlap手術を終わらせました。

両方いっぺんに行っても手術時間は1時間程度で終わります。患者さんは大満足です。

これからも、歯の健康と機能改善にこだわり続けたいと思います。 « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop