三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

左下臼歯部のインプラント埋入(ショートインプラント)

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、院長の阿部ヒロです。
今日のインプラントオペでは、新型のインプラント体を使いました。過日のヨーロッパインプラント学会(EAO)参加時にも話題になっていたこの新型。

形状やデザイン、表面性状、臨床でのバリューションなど非常に多彩で、様々な状況で使えそう。おまけにプラットホーム(インプラントのネックの部分)が研磨面になっており、細菌を貯めこみにくく、歯周病になりにくい形態となっています。

dsc_1449 今回は直径4.5mm、長さ6.5mmのショートインプラントを3本埋入しました。下顎臼歯部のインプラントは解剖学的制約があるため、慎重に行わなくてはなりません。まずCT撮影で顎骨の形態を把握します。その後、下歯槽神経までの距離、オトガイ神経の位置、顔面動脈の分枝である舌下動脈の存在もしっかり把握。オペでは、切開ラインに気をつけなくてはいけません。舌神経の位置を考慮し、また付着歯肉(角化歯槽粘膜)を考えて行います。

dsc_1453 今回の症例はとても下歯槽神経に近かったため、それだけ顎堤が吸収しているということになります。顎堤が吸収していると神経や血管前の距離が極めて近くなるので、十分に歯肉を剥離して、その危険な場所の位置関係を把握しなくてはなりません。顎骨形態を十分に明視野において変な方向に行かないように、顎骨からはみ出したり、穴が開かないように慎重に確かめながら行うのです。これが安心安全なオペにつながる一番大切なことです。経験が浅いと、怖がって十分な切開剥離が行えなかったり、ベテランの域にまで慣れてくると慢心からその部分を軽視しがちになってしまいます。

img_6459 今回のオペは特に難しいものではありませんでしたが、基礎基本に立ち戻り、自分の現状を確かめてもらう為に、師匠の古賀先生との合同オペとしました。

ともあれ、骨の制限があったため、短いインプラント(ショートインプラント)で対応しました。初めからどのインプラントを使うか、どのサイズにするか、と決めて取り掛かるのではなく、オペの現場で最適な選択ができるのが理想です。ただ、そのためには多くの在庫を抱えないといけませんが、適切なオペやリカバリーを行うには、現場に合わせて調整すべきことだと考え、あべひろ総合歯科では余裕を持って常に在庫を準備しています。

骨質はTypeIIで初期固定は50Nと良好だったので、ヒーリングアバットメントを装着し、一回法で対応しました。2か月後には上部構造物(人工の歯)を作成することができます。


~シュートインプラントの定義~
ヨーロッパインプラント学会(EAO)では、長さ8mm以下のインプラントをショートインプラントと定義していますが、日本では9mm以下をショートインプラントと呼ぶ傾向があります。短いと予後が悪いかも?という疑念がありますが、実は短くても長くてもそれほど大差はありません。論文では3~5%程度、成功率が落ちるとされていますが、もともと短いインプラントを使うケースはリスクが高いケースであるといえます。そして術式も難しくなるために初期固定が得られないなど、緊急対応になることも多いので、成功率が低いと検証されています。しかしながら、そのような状況でなければ問題はなく、むしろ普通の長いインプラントを使用して生体に対する安全が担保できないのであれば、ショートインプラント使用すべきと考えています。力学的にはF.レノアー先生たちが2006年に、インプラントのネック部分2~3mm程度に一番大きな応力がかかるということを解明しており、ロングインプラントの必要性の概念が変わりました。

今回の患者さんは吉川市からお越しになられた方。オペも1時間以内で終わり、患者さんには満足して頂き、帰っていかれました。

これからも口腔内でお困りの患者さんに貢献していきたいと思っています。
« スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop