三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

超難症例、ザイゴマのケースをAll-on-4(オールオンフォー)で

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、インプラント専門医の阿部ヒロです。

今日の症例は、どこの歯科医院でもインプラントを断られ、なんども入れ歯を作っても合わずに苦しんでこられた患者さまのケースです。

上下顎ともに骨がほとんど無く、骨折を起こしてもおかしくないくらい顎堤が吸収しています。まずは上顎から何とかしないとなりませんので、CT、そしてノーベルクリニシャンなどを使って入念に骨の状況を把握します。ほとんどピンポイントでしか骨は無く、通常はザイゴマインプラントを使う症例です。

ザイゴマとは上顎臼歯部歯槽頂からドリリングを開始し、上顎骨頬骨突起と頬骨上顎突起の合わさる凹みがあるのでそこの皮質骨を形成し固定させる物で、7cm以上の長いインプラントが入ります。手術はとても難しく、危険性もあるため、あべひろ総合歯科では行っていません。分かりやすく言うと、眼球の横すれすれの部分に埋入するもので、少しのズレも許されないのです。日本人は特に骨が薄く、また口が小さいという特徴があります。そして口角が伸びにくく、術野を明視野におけないのも日本人の特徴です。

ともあれ、ノーベルクリニシャンで設計しても、ピンポイント埋入であること、ナイフエッジの骨であることを考えると、全顎的に剥離してすべて見える状態にして埋入していくのが一番安全です。相当慣れているインプラント外科医でないとこの症例は手が出せないでしょう。通常の口腔外科では難しいです。なぜならピンポイントのテクニカルセンシティブも求められ、柔軟な状況対応が求められるからです。そしてインプラントを埋入するための戦略や、最終上部構造をも考えて行わなくてはならないのですから。

全顎フラップを起こし、鼻腔底を確認し、上顎洞前壁のラインをも確認します。鉛筆の後は正確に計測してのラインです。歯槽頂のエッジを少しトリミングし、それに併せて口蓋骨を起点として形成していきます。それでもネジ山の一部露出は避けられません。初期固定を得ること、皮質骨を狙ってバイコーティカルに納めること、4本埋入するスペースが限られているので、インプラント間のスペースを配慮することが求められます。特に上顎洞が前歯部2番まで張り込んできているので容易ではありません。
また前歯部には切歯管(鼻口蓋管神経)の存在がとても邪魔です。鼻口蓋神経を丁寧に剥離し、除去。そこから神経繊維が上がってこないように対処し、ここに埋入しようと思いきや、埋入には使えませんでした。前方の前鼻棘は骨質が悪く、鼻口蓋管と近接していて骨が潰れてしまっていました。1番遠心から鼻腔底と鼻口蓋管の皮質骨を利用して、埋入に成功。口蓋骨-鼻口蓋管側壁-鼻腔底のバイコーティカルです。

ノーベルバイオケア社の「パラレルCC」、もしくは「スピーディー&グルービー」というインプラントデザインじゃないと対応出来ません。今回はインターナルデザインではありますが、パラレルCCを選びました。なぜならば、ネジ山露出と人工骨の併用、そして術後骨吸収が許されないケースだからです。

直径4.3mm×10mm 8.5mmを埋入。なんとか初期固定を得ましたが、とても不安定と判断し、1本臼歯部にサイナスリフトを行い、レスキューインプラントを埋入しました。このサイナスリフトもとても難しい処置です。なぜならば、上顎洞粘膜に穴を空けているので、修復して行わないといけないからです。ただ、日頃のトレーニングと経験が活き、ここも無事成功!それどころか、満足出来る初期固定をも獲得できました。ネジ山部分はバイオスを填入してGBR。ムコダームでガードしてから固定します。
予定通り、即時荷重を行います。マルチユニットアバットメント4mmストレートをがっちりと装着。本来なら角度付きを使用してアバットメント間を平行にしないといけません。しかし、このケースでそれを行うことはできません。インプラント埋入間が狭く、A-Pスプレッドを獲得出来ないのです。できるだけ臼歯部を伸ばす必要があるため、ストレートを利用し、歯科技工士さんと打ち合わせの元、設計を考慮して上部構造を作成します。

大学病院では難しすぎて対応はできないであろうし、一般的なスーパー専門医に依頼すればザイゴマにされてしまう症例です。今回のように最小限で最大限の効果を得られるAll-on-4(オールオンフォー)で対応出来た意義はとても大きいです。

これだけの大手術ですが、2時間掛からず終了。静脈内鎮静麻酔(セデーション)を使っているので、患者さんはただ寝ているだけで、痛みも不快感もありません。手術が終わった後も、全く何をしたか覚えておらず、グッスリ眠れたと話されていました。

上顎だけでも固定式の歯が入ったことをとても喜んでいました。私もうれしいですし、歯科医師をしていて良かったなと感じます。上顎が安定したら、次は下顎を行う予定です。

インプラントをご希望の方は是非、あべひろ総合歯科へご相談ください。最近は海外出張が多く、ややアポイントが取りにくい状況ですが、お困りの方がおられれば昼休みの時間なり、診療が終わった後の時間を使ってご相談に応じております。悩んでいるだけでは何も解決しません。まずはお気軽にご相談ください。 « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
  • 正しいデンタルフロスの使い方
  • 舌の病気・トラブル
  • スポーツや歯ぎしりから歯を守るマウスピース
  • 噛み合わせでお悩みの方へ
pagetop