三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

超難症例:両側サイナスリフトの同時埋入

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、院長の阿部ヒロです。 本日のインプラントオペは両側サイナスリフトの同時埋入、という超難症例でした。 昔の抜歯窩が治っておらず、すでに抜歯窩と上顎洞が交通していました。半分裂開状態だったので、注意深く抜歯窩から膜を持ち上げ(クレスタルアプローチ)、また前方より通常のサイナスリフトの手法に基づいてラテラルウインドウテクニック(Lateral Window Teq)で対応。裂開部分にコラーゲンを用いてリペアーしながら骨造成を行いました。 それでも抜歯窩部分へのインプラント埋入は初期固定も良くなく、動揺もありました。なにせ、上顎洞提までの距離がわずか1~2mm、かつ裂開しているから仕方がない。人工骨をうまく転入してフィクスチャーを固定。GBRの応用です。 洞内に隔壁(セプタ)があり、粘膜も薄く、膜を持ち上げるのが非常に困難な症例。私が今までやったサイナスリフトでは一番難しいと感じた症例でした。 インプラントは、ノーベルバイオケア社のMARKIII(マーク3)を使用。各国で長期予後が出てきていて、先日フランスでのインプラント学会へ行ったときに、世界的権威の臨床家たちがそのことについて熱いディスカッションをしていたのに私も加わり、多くの知識を得ることができました。私も積極的にMARKIIIを活用していこうと思ったのがきっかけです。今までは私も短期の1%の成功率にこだわっていたのですが、それよりも予後の成功率を上げるほうがもっと大切だという考えに賛同し、その実践的施策といってよいでしょう。 ピエゾサージェリー(超音波機器)で切削し、なんとか骨造成と同時埋入を行うことができました。開口距離、骨の量いずれも少なく、埋入軸は傾いてしまうのですが、特に大きな予後の違いはなく、むしろ補綴がしやすい。維持力の問題を考えれば、結果これでよかったと考えています。 写真は手術直後のレントゲンと、術中の風景、麻酔科 大野先生の笑顔です。 0000005003_%e7%99%bb%e9%82%a3%e6%9c%a8-%e7%b4%94%e5%bc%a5_panorama_20161014174252 img_6111 img_6110 « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop