三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜8時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜20時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:30~20:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

重度歯周疾患で歯槽骨の吸収が著しかった症例

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、院長の阿部ヒロです。 今日のインプラントオペは、下顎臼歯部遊離端欠損部のインプラント3本埋入でした。 歯周病にて骨が失われてしまい、下歯槽神経まで近く、十分な骨の高さを確保できないためショートインプラント(注)を使用しました。アダプテーションテクニックを応用して、固くて短い形成下でもキチンと埋入に成功し、初期固定を確保し1回法で仕上げました。 DSC_4360 オッセオインテグレーション(骨結合)獲得までには約2か月掛かりますが、重度の歯周病であっても、インプラントを埋入することが可能です。ただし、歯周病の治療を先行させて先に終わらせなくてはなりません。なぜならば、歯周病が治っていないとインプラントを埋入したとき、そのインプラントが感染症を起こしてしまうからです。 IMG_5616 結局は、入念かつ効果的な歯磨きができていないといけないことには違いありません。 ただ、歯周病であってもプラークコントロールさえしっかりされていれば、インプラント自体10年後でも80%以上の生存率が示されています。 注)ショートインプラントとは、長さが8mm以下の短いインプラントを指します(EAO基準)。インプラントの予後において、インプラント自体の長さはその成功に大きな影響を及ぼさないことが判っており、近年では通常のレギュラータイプ(10mm以上)のインプラントに比較して10年後で生存率5~10%程度の違いしかないというエビデンスが支持されています。 « スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
  • 正しいデンタルフロスの使い方
  • 舌の病気・トラブル
  • スポーツや歯ぎしりから歯を守るマウスピース
  • 噛み合わせでお悩みの方へ
pagetop