三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜8時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関 協力型臨床研修施設(申請中)
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜20時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:30~20:00
  • 土日:9:30~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

CT撮影は矯正治療前に行なった方がよいですか?

~ 『専門医が書く 矯正なるほど豆知識』 ブログより ~
基本的には誰しも矯正治療前にCT撮影(:3次元的な立体画像撮影)を行なう必要はありません。
ですが、矯正治療前にCT撮影を必要とする場合があります。
それは歯の中に埋入している歯を引っ張り出す場合:開窓施術と牽引を行なう場合などです。
これらの場合、当院では必ずCT撮影を行なっております。

歯肉の開窓にあたっては口腔外科処置担当医が、歯を引っ張り出す治療は矯正担当医が、施術いたします。

歯肉の開窓施術におけるCT撮影の意義は、埋入している歯の形状や大きさ、歯冠の向きや位置、近在歯の状態などを詳しく診ることにあります。
歯肉のどの方向からアプローチするか、立体的なイメージのインプットと開創施術方法に大変有効となります。

歯の牽引におけるCT撮影の意義は、主に歯冠の向きと歯根の形状を詳しく診ることにあります。
歯冠の向きと歯根の形状により、牽引力の方向設定と歯の動きに影響する可能性を事前に診て、患者様へわかりやすく説明することに必要と考えております。

特別な理由がない限りは、「CT撮影をします」と医師からいわれている場合にのみ、CT撮影を受診されるとよいでしょう。

・あべひろ総合歯科のCT撮影機(院内に完備)
« スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)

歯科医師・歯科衛生士募集 歯科衛生士 募集 歯科医師 募集

Webデザイナー募集

あべひろ卒業生から推薦の声
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
  • 正しいデンタルフロスの使い方
  • 舌の病気・トラブル
  • スポーツや歯ぎしりから歯を守るマウスピース
  • 歯のプロお奨め!ソニッケア
  • 噛み合わせでお悩みの方へ
pagetop