三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

世界の「八重歯」に対する考え方と日本

埼玉県三郷市のあべひろ総合歯科、矯正専門医の澁田です。

世界的には大変珍しい、日本には「八重歯はかわいい」とされた時代がありました。日本の歴史や文化などから考察した論文によると「八重歯はかわいい」には

  • 若さが関係している
  • 日本文化の幼児性が潜んでいる
  • 未完成の美としての魅力があるのだろう

とのことです。しかし、現代の歯科治療では八重歯は治した方が良いと断言されています。その理由として、八重歯は咀嚼(そしゃく)時のガイドとなるべき犬歯が機能せずしっかり噛めない、歯磨き不良でむし歯や歯周病になりやすい、転んだ時に怪我をしやすいなど、デメリットの方がよっぽど深刻だからです。

   
八重歯の治療前       八重歯の治療後

ちなみに欧米諸国では「ドラキュラ」「狼男」「魔女」と忌み嫌われ、近隣の韓国や台湾では治療して当たり前。「かわいい」という認識はなく、中国では「虎の牙」と呼ばれ「幸福が逃げる」、または「家族との離別を早める」などの迷信すらある八重歯。グローバル化した現代において、日本人も八重歯を含む不正咬合は治療するより他ありません。
« スタッフブログ一覧へ
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop