三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

デンタルフロス正しく使えていますか?

デンタルフロスを正しく使ってむし歯を予防しましょう

■むし歯の予防には「欠かせない」デンタルフロス

毎日きちんと歯みがきをしていても、実は歯みがきだけでは歯の汚れや歯垢をきれいに取り除くことはできません。歯と歯の間には、歯ブラシが届かないのです!デンタルフロスは、歯垢のたまりやすい歯と歯の間をきれいに掃除する救世主なのです!しかし、正しい使い方ができていないと歯垢が落としきれないため、せっかくデンタルフロスを使っても、むし歯になってしまうということになります。
では、デンタルフロスを「正しく使う」ためにはどうすれば良いのか?という疑問にお答えします。

デンタルフロスの種類には何があるの?

デンタルフロスここでは、使いやすいホルダータイプをご紹介します。スーパーやドラッグストアでも気軽に購入することができます。

デンタルフロス(ホルダータイプ)の使い方

■デンタルフロスの持ち方
ホルダータイプのデンタルフロスは、持ち手の前方をつまむように持つのがコツです。持ち手の後方を持ってしまうと動きが大きくなり、歯ぐきを傷つける可能性があるので注意してください。

■デンタルフロスの動かし方
【1】デンタルフロスを歯と歯の間に当てます。いきなり力まかせに入れるのではなく、デンタルフロスを横に動かしながら、歯と歯の間にゆっくりと入れていきます。
ゆっくりと入れることで歯ぐきを傷つけることなくお使い頂けます。

【2】デンタルフロスを歯の側面に当てて上下に動かします。歯ぐきに近い歯の根元まで入れて、歯垢をこそぎ取るように3~5回ほど上下に動かします。片方の側面を掃除し終えたら、もう片方も同じように掃除します。

【3】デンタルフロスを歯の間から抜き出す時は、横に動かしながらゆっくり抜き出します。デンタルフロスについた歯垢は水で洗い流してから次の歯を掃除しましょう。

知っておきたい!デンタルフロスを上手に使う“コツ”

■「ゆっくりていねい」に歯と歯の間をキレイに
デンタルフロス初めに歯と歯が接している部分(コンタクトポイント)を通す時は、少しきつく感じる場合があります。力まかせに挿入すると勢いで歯ぐきを傷つけてしまう事がありますので注意しましょう。
 
糸を歯と歯ぐきの間に入れたら、細かく動かして少しずつ歯垢を落としていくのがコツです。力まかせにゴシゴシするよりも、「ゆっくりていねい」に動かす方がキレイに仕上がります。特にむし歯になりやすい歯と歯が接している部分(コンタクトポイント)は重点的にきれいにしましょう。

ココが違う!デンタルフロスと歯間ブラシ

デンタルフロスとよく似ている歯間ブラシですが、実は使う目的が大き く異なります。デンタルフロスが歯と歯の間の汚れを取るむし歯予防のためのグッズであるのに対して、歯間ブラシは歯と歯肉の間の汚れを取る歯周病予防を目的とするグッズです。同じように見えて、実はこんな違いがあるのです。ご存知でしたか?
デンタルフロスと歯間ブラシの違い

歯間ブラシについても、少しご説明します。
歯間ブラシは歯や歯ぐきの状況に応じて使う必要があります。歯間ブラシは使い方を誤ると歯ぐきを傷つけてしまうので、歯科医師や歯科衛生士のアドバイスを受けてから使いましょう。特に30代以上の歯肉の下がってきた方には歯間ブラシを使うと効果的です。

■自己流で使わず歯科医院に相談しましょう
デンタルフロスや歯間ブラシなどのケアグッズは、一人ひとりのお口の中の状態に適した使い方があります。自己流で行っても充分な効果が期待できず、かえって歯ぐきなどを傷めることもありますので、歯科医院で定期検診やメンテナンスを受けながら、正しい使い方を教えてもらいましょう。

デンタルフロスの使い方でよくある質問

Q.デンタルフロスはいつ使ったらいいの?
A.
デンタルフロスを使うタイミングとしては、一般的に歯みがきの後が良いでしょう。歯ブラシだけでは取れない歯と歯の間をキレイにするためです。毎食後が理想ですが、もし難しい場合は夜寝る前に1日の汚れとして落としましょう。眠っている間に最も細菌が繁殖するので、キレイに磨けているとむし歯のリスクが少なくなります。

Q.デンタルフロスが歯に引っかかった時はどうしたらいいの?
A.
糸が引っかかったときは、歯や歯ぐきを傷めないようにゆっくりと抜いてください。詰め物が取れかかっていることもありますし、毎回同じ箇所で引っかかる場合は、見えなくてもむし歯になっている可能性もあります。どちらも悪くなる前に歯科医院に診察してもらってください。

Q.デンタルフロスを始めたら出血した。続けても大丈夫?
A.
デンタルフロスを使い始めた頃は出血する方がいらっしゃいます。しかし毎日きちんと使っていくと、だんだん出血しなくなってきますので心配いりません。ただし、2週間ほど続けても出血が止まらない場合は、歯ぐきに炎症や異常があると考えられますので歯科医院に相談しましょう。

Q. デンタルフロスは使い捨てですか?
A.
デンタルフロスは使い捨てです。衛生上、毎回新しいものを使用するようにしてください。

ご自分に合った歯みがき、できていますか?
むし歯予防は毎日の歯みがきがとても大切です。お気軽にご相談ください。
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
pagetop