三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜9時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜21時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

家族みんなで歯周病・むし歯予防!

ご存知ですか?
むし歯や歯周病は感染症です

生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内にはむし歯の原因菌はいません。でも、食事を与える際に親が使った箸やスプーンから、また喋っているときに飛んだ唾液などから、むし歯は感染します。そう。むし歯は「ミュータンス菌」と呼ばれる細菌による感染症なのです。親の口腔内にむし歯が多ければ多いほど、唾液中のミュータンス菌も多く、感染の確立は高くなります。

また、歯周病の代表的な原因菌として強い悪臭を放つ「ジンジバリス菌」というものがあります。この菌も親子や夫婦間で感染し、感染すると歯茎にしっかりとくっつき退治しにくいのが特徴です。「ジンジバリス菌」のほかにも「アクチノマイセテムコミタンス菌」という10代後半あたりで急激に歯周炎が進んでしまう原因とされている菌があります。研究の結果、この菌は永久歯が生えそろわない時期に大人から子供へ感染することが報告されています。

このような菌は、毎日使用している歯磨き粉を家族みんなで使っているような場合、歯磨き粉の先端が前回使った人の歯ブラシが触れていたことから感染してしまうことがあります。

皆さんは風邪やインフルエンザが流行ると、マスクをしたり、うがいや手洗いをしっかり行って対策されるかと思いますが、むし歯や歯周病も 家族みんなでしっかり予防対策したいと思いませんか?

あべひろ総合歯科は厚生労働省認定の『かかりつけ歯科医院』です

あべひろ総合歯科は2016年12月、厚生労働省から『かかりつけ歯科医院』として認定され、より通いやすい歯科医院として地域の歯科医療を担うこととなりました。

『かかりつけ歯科医院』とは、厚生労働省の定める厳しい施設基準を満たした、治療技術・診療環境・安全面・十分な研修を積んだ歯科医師および歯科衛生士の在籍により、歯周病やむし歯の重症化を防ぐことができる医院だけが認定される制度です。

埼玉県三郷市では、あべひろ総合歯科が初の『かかりつけ歯科医院』となり、地域に貢献し続ける「街の歯医者さん」として患者さまのお口の健康を守ります。

『かかりつけ歯科医院』で検診を受けるメリット

『かかりつけ歯科医院』に認定されると、それまで自費診療となっていたむし歯や歯周病予防のための口腔内メンテナンスが保険診療にて受診可能となります。そのため、以前にも増して定期的な口腔内メンテナンスを受けやすくなりました。

また、担当の歯科衛生士がしっかり口腔内環境の経過を確認、小さな変化にもすぐに気づくことができるため、重症化する前に対応することが可能なのです。

家族がいるからリラックス
あべひろ総合歯科で家族みんなの定期健診を

小さなお子様連れでもキッズスペースや個室があるから安心

小さなお子様の場合、歯科医院に行くのを怖がって嫌がるケースが多いですよね。でも家族みんなで歯科検診に行くことで、嫌がるお子様も納得して来てくれることが多く、家族がそばにいることでリラックスして診察を受けていただけます。

また、あべひろ総合歯科にはお子様が喜ぶキッズスペースを完備、季節ごとにイベントを開催したりと楽しく来院しやすい雰囲気作りに力を入れております。その他、あべひろ総合歯科の診療室は「半個室」「個室」となっておりますので、周りに気を使うことなく診察を受けていただくことが可能です。

予約制なのでお待たせしません

あべひろ総合歯科は完全予約制となっております。そのため、時間通りに診察が始まり、時間通りに診察が終わります

ご家族皆様でいらした場合でも、いつまでかかるのかわからず不安なまま待合室で過ごさなければいけないといった事態もなく、予定を立てやすいため安心です。


その年代ごとに起きやすい症状全てに対応可能

あべひろ総合歯科では、一般歯科に加え小児歯科、矯正歯科、歯周病治療、口腔外科、マタニティ歯科、スポーツ歯科など口腔内に関する症状に幅広く対応しております。

一般歯科検診

特に痛む歯はないけれど、普段の歯磨きの仕方で磨き残しはないか確認してほしい、といった場合でも、お気軽に受診していただけます。また、自分ではむし歯はないと思っていても、歯科医師・歯科衛生士が確認することで見落としていた問題が見つかる場合もあります。

社会人の場合はお仕事が忙しかったりとなかなか歯科検診を受けることができないことが多いですが、忙しいからこそ季節ごとの節目などで定期的な歯科健診を受けていただくことをお勧めします。勉強や部活動などで忙しい思春期のお子様も、この時期はホルモンバランスの影響でむし歯や歯周病になりやすい傾向があるため、同様に定期的な歯科健診をお勧めします。

むし歯や歯周病は初期の段階で処置を行うことがとても重要です。早めの処置は歯へのダメージが少ないだけでなく、治療の痛みや期間、費用を抑えることができます。

小児歯科検診

乳歯は生後6ヶ月頃から生え始めますが、地域で行われる無料の乳幼児歯科検診は1歳6ヶ月児と3歳児が対象です。乳歯は歯が軟らかくむし歯になりやすいため、1ヶ月程度でも驚くほどむし歯が進んでしまうこともあります。また、普段の生活で指しゃぶりや爪を噛むといった癖などがある場合も、その後の咬み合わせに影響を及ぼす場合があります。

お子様のお口に関してちょっと気になることがあるような場合も、定期検診で歯科医師・歯科衛生士に直接相談できるので心配が少なくなります。

マタニティ歯科検診

妊娠中はつわりやだるさなどがあり、またお腹の赤ちゃんへの影響も考え、口腔内に不安があるような場合でもなかなか歯医者へ行こうという気になれないかもしれません。
しかし妊娠中はホルモンバランスの影響でむし歯になりやすい口腔環境のため、お口のトラブルは妊娠前に比べてとても起きやすい状況です。

あべひろ総合歯科では、妊婦さんに安心して治療を受けていただけるよう様々な配慮をいたしております。また、安心して10ヵ月という長い妊娠期間を過ごせるよう、妊娠時特有の口腔ケアやアドバイスを行っておりますので、妊娠がわかったら無理のないスケジュールであべひろ総合歯科の歯科検診を受診しましょう。

定期的な検診で予防の習慣を身につけましょう

歯の健康維持は毎日のケアがとても重要です。ですが歯磨きを数日怠ったからといって、いきなり歯が抜け落ちたり、痛みだすわけではありません。だからこそ逆にむし歯や歯周病がじわじわと進行してしまう理由でもあるのです。

なるべく4ヶ月に1度は定期的な歯科検診を受けていただき、プロフェッショナルの口腔ケアを受けることが理想です。

何より大切なのは、歯が痛くなってから歯医者に行くのではなく、日頃からお口の健康に対する意識を高め、常にむし歯・歯周病予防の習慣を身につけることがとても重要です。
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
  • 正しいデンタルフロスの使い方
  • 舌の病気・トラブル
  • スポーツや歯ぎしりから歯を守るマウスピース
  • 噛み合わせでお悩みの方へ
pagetop