三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜8時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜20時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:30~20:00
  • 土日:9:30~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

歯のかぶせ物、詰め物の種類

患者さんごとに最適の素材がある
歯の健康と美しさを追求した審美歯科

「数年前に治療した時の銀歯が気になる」
「かぶせ物の色が合っていない」
「前歯の変色が気になる」

歯の見た目に関するお悩みはございませんか?
保険が適用になるからという理由でなんとなく銀歯で治療を行った方も、後から機能面や審美面の不満を感じて治療をやり直すという方も少なくありません。
口の中は食事などで「酸性」と「中性」を繰り返します。そのような過酷な環境であるため金属イオンが溶け出し金属アレルギーの症状が出てしまうこともあります。
皆さまのご要望をしっかりとお聞きし、理想の口元へぴったりの素材を見つけるために、あべひろ総合歯科では様々な種類の詰め物・かぶせ物を取り扱っています。
そもそも、どういうかぶせ物があって、どんなメリットがあって、見た目や長持ち、むし歯の再発リスクなど「知らないと損をする?」ことについて詳しく説明します。
あべひろ総合歯科では、患者さまに十分な治療の選択肢をしっかりとご提供しています。

詰め物・かぶせ物とは?

詰め物・かぶせ物と聞くと、「むし歯を削った後に使うもの」ということはわかっていても、何が違うのか、自分の治療にはどちらが必要になるのかなど、詳しいことがわからないという方も多いのではないでしょうか?

詰め物とは、歯科用語では「インレー」とも呼ばれ、小さなむし歯を治療した際に削った部分を補填するものです。
かぶせ物とは、歯科用語では「クラウン」とも呼ばれ、大きなむし歯を治療したあとにすっぽりと歯に被せるように補填するものです。
詰め物やかぶせ物には様々な種類があり、見た目の美しさを重視したものや金属アレルギーの心配がないもの、長持ちするものなど、特長もそれぞれなのでお好みの素材をお選びいただけます。

白い歯にするメリット

天然歯のような自然な見た目を再現

審美歯科治療で使用されるセラミックは、透明感があり審美性が高く、天然歯のような自然で美しい白さを出すことができます。
周りの歯の色に合わせ、違和感のない自然な仕上がりにできるので銀歯のように口を開けたときや笑ったときに目立ってしまうということもありません。
変色も少なく、美しさを長くキープできるという特長もあります。

むし歯になりにくい

セラミックなどの白い詰め物は、保険の銀歯に比べて天然の歯との隙間が少なく、二次的なむし歯のリスクが小さくなります。歯と一体化することで詰め物の間に隙間ができないようになっています。
また、セラミックの表面は滑らかでツルツルしている材質なので汚れが付きにくく、汚れがついてもブラッシングで落としやすいため衛生的で口臭の予防にも効果を発揮します。

金属アレルギーの心配がない

銀歯の詰め物が劣化していくと、金属成分が歯や歯ぐき周辺に溶け出し黒ずみの原因になることがあります。また溶け出した金属イオンにより金属アレルギーに反応してしまい、慢性的な口内炎の原因になったり、歯ぐきの炎症を引き起こすなど口内環境の悪化を招いてしまうこともあります。
その点、セラミックは陶器などと同じ材料で出来ているため、アレルギーの心配がなく安心して詰め物に使用できます。
アルミホイルや金属の食器を噛んでしまったとき、嫌な「ビリビリ感」がありますよね?あれは銀歯から溶け出した金属イオンに微量の電流が発生しているのです。

材質について

パラジウム合金(保険銀歯)

むし歯治療で、保険が適用となる銀歯は「12%金バラジウム銀合金(銀歯)」です。セメントを使って歯に装着する仕組みで、保険診療のため他の素材と比べて自己負担額が少ないことが特長です。
海外の先進国では、金属アレルギーなどのリスクから使われなくなっています。

メリット
・金属なので強度がある、保険が適用になるため費用を抑えて治療ができる
デメリット
・白い歯の中、銀色が目立つ ・劣化すると金属成分が溶け出し、歯や歯ぐきを黒ずませることがある ・金属アレルギーを引き起こすことがある ・細菌が入り込み、銀歯の下でむし歯などができやすくなる

金合金(ゴールド)

歯や歯周組織に最も優しい金合金は、歯を長持ちさせてくれる最良の選択です。
金は簡単に他の分子と結びつくことなく安定した金属なので、唾液によって金属成分が溶け出したりすることがなく、身体への安全性も長期に渡って保障されています。
金は身体にとって望ましい材料で、生体親和性にも優れているため、金の含有量が多ければ多いほど安全性が高いといえます。

メリット
・唾液による劣化がないため変色しない ・金属が溶け出して歯や歯ぐきに悪影響を与えることもない ・硬すぎず柔らかすぎず、天然歯に近いため、理想的な修復物を作ることができる ・微妙な噛み合わせも調整できるため、対合歯や隣接歯にダメージを与えない ・丈夫なため長持ちする
デメリット
・金色のため見た目が目立つ

セラミック

セラミック100%の非金属の修復材です。審美性において、抜群の自然感・透明感を持つ素材で、周りの歯の色調に合わせて美しく仕上げることができます。
金属アレルギーの心配がなく、天然の歯に最も近い仕上がりです。

メリット
・周囲の歯に合わせた、美しい仕上がりになる ・長期的に見ても歯の変色や歯ぐきの変色がない ・金属を使用していないため、金属のアレルギーの心配がない ・汚れや雑菌が付着しにくい素材のため衛生的 ・1本~複数の歯(ブリッジ)まで対応できる
デメリット
・歯を削る量が他の素材と比べて若干多い ・食器の「陶器」と同じ性質で、柔軟性が少ないため、日常生活以上の強い力が加わると割れてしまうことがある

ジルコニア

ジルコニアセラミックは、通常のセラミックの内側にジルコニアを使用したものです。
腐食にも強く、生体親和性が強いので、医療分野でも広く使われ歯科治療における審美性の高い素材としても注目を集める素材です。

メリット
・通常のオールセラミックよりも透明感が出る ・天然の歯に似た質感のため、歯ぐきや口元が明るく見える ・金属より柔軟性があるため、割れにくく丈夫 ・金属を使用していないため金属アレルギーの心配が無い ・自然な噛み心地で軽い(金の1/3の軽さ) ・表面はセラミックなので歯垢や汚れが付きにくい ・噛む力が強い方や、奥歯にも使用できる
デメリット
・とても硬いので、歯ぎしりなどがある方は注意して下さい

セラミックとジルコニアの違いは?

オールセラミックとジルコニアは似ていますが、セラミックはまれに欠けたり割れたりすることがあります。ジルコニアは非常に丈夫ですが柔軟性があるため割れにくく、耐久性に優れています。奥歯の被せ物に最適です。
オールセラミックは審美性が非常に高いので前歯に向いています。
それぞれ適した部位や特徴が異なりますので、しっかりとカウンセリングを行いどの治療が最適なのかなどご相談の上、治療に入ります。

メタルボンド

金属フレームにセラミックを焼き付けたものです。
丈夫で耐久性に優れ、長期間きれいな白い歯を保てるだけでなく、ブリッジにも利用することができます。
表面がセラミックで歯垢を寄せ付けないため、歯や歯ぐきも清潔に保ちます。

メリット
・表面にセラミックを使用しているため、自然な見た目で変色しない ・内側には金属を使用しているため、強度が強く奥歯やブリッジにも使用できる ・歯の裏側は薄い金属になるため、歯を削る量が少なく済む ・歯や歯ぐきを清潔に保つことができる ・強度や耐久性に優れ、割れにくい
デメリット
・オールセラミックと比べると少し色調が劣る(内側が金属のため) ・まれに歯ぐきの変色を起こすことがある ・金属アレルギーを引き起こす可能性がある

硬質レジン(前装冠)

硬質レジン前装冠とは、中身は金属で、外から見える表面にはレジン(プラスチック)が貼り付けられている差し歯です。
保険で前歯を作る場合には、ほとんどの場合この硬質レジン前装冠です。

メリット
・保険適用のため、安価に作製できる ・中身が金属なので強度が強い ・保険内で白い歯を再現できる
デメリット
・吸水しやすい素材のため時間が経つと変色と臭いが出る ・前歯・犬歯のみが保険適用の範囲で、奥歯には適用されない ・金属アレルギーを引き起こす可能性がある

奥歯の「詰め物」の比較

パラジウム合金(保険銀歯) 金合金(ゴールド) セラミック
料金 保険適用 自由診療 自由診療
審美性 ☆☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★★★
耐久性 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
特長 保険適用 歯にやさしい 最も美しく自然
長所 ・保険が適用されるため、ほかの素材と比べて自己負担が少ない ・高精度で適合性が良く、ぴったりと歯にフィットする ・天然歯に近い硬さなので、対合歯を傷めない ・むし歯の再発リスクが低い ・変色しない ・透明感がある ・強度が強い ・精度が高く適合性が良い(ゴールドと同じ)
短所 ・色が銀色で目立つ ・金属成分が溶け出し、歯ぐきが黒ずむことがある ・金属アレルギーの心配がある ・金色なので、奥歯でも目立つ場合がある ・他の素材と比べて比較的高価 ・強い衝撃を受けると割れてしまう可能性がある
パラジウム合金(保険銀歯)
料金 保険適用
審美性 ☆☆☆☆☆
耐久性 ★★★☆☆
特長 保険適用
長所 ・保険が適用されるため、ほかの素材と比べて自己負担が少ない
短所 ・色が銀色で目立つ ・金属成分が溶け出し、歯ぐきが黒ずむことがある ・金属アレルギーの心配がある
金合金(ゴールド)
料金 自由診療
審美性 ★☆☆☆☆
耐久性 ★★★★☆
特長 歯にやさしい
長所 ・高精度で適合性が良く、ぴったりと歯にフィットする ・天然歯に近い硬さなので、対合歯を傷めない ・むし歯の再発リスクが低い
短所 ・金色なので、奥歯でも目立つ場合がある
セラミック
料金 自由診療
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
特長 最も美しく自然
長所 ・変色しない ・透明感がある ・強度が強い ・精度が高く適合性が良い(ゴールドと同じ)
短所 ・他の素材と比べて比較的高価 ・強い衝撃を受けると割れてしまう可能性がある

奥歯の「かぶせ物」の比較

パラジウム合金
(保険銀歯)
メタルボンド 金合金(ゴールド) セラミック ジルコニア
料金 保険適用 自由診療 自由診療 自由診療 自由診療
審美性 ☆☆☆☆☆ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★★★★ ★★★★★
耐久性 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★
特長 保険適用 金属フレームのため長持ち 歯にやさしい 最も美しく自然 丈夫で美しい
長所 ・保険が適用されるため、ほかの素材と比べて自己負担が少ない ・内側に金属を使用しているため丈夫 ・天然歯に近い色をしているので見た目が良い ・高精度で適合性が良く、ぴったりと歯にフィットする ・天然歯に近い硬さなので、対合歯を傷めない ・むし歯の再発リスクが低い ・変色しない ・透明感がある ・強度が強い ・精度が高く適合性が良い(ゴールドと同じ) ・セラミック以上に丈夫で、腐食に強く親和性が高い ・強度と審美性を兼ね備え、変色がない ・自然な噛み心地 ・精度が高く適合性が良い(ゴールドと同じ)
短所 ・色が銀色で目立つ ・金属成分が溶け出し、歯ぐきが黒ずむことがある ・金属アレルギーの心配がある ・内側に金属を使用しているので、歯ぐきや歯と歯ぐきの境目から変色してくることがある ・歯の裏側からは金属が見える ・金色なので、奥歯でも見た目が目立つ場合がある ・他の素材と比べて比較的高価 ・強い衝撃を受けると割れてしまう可能性がある ・丈夫で硬いため、セット後に問題が生じた場合に取り出すのが困難
パラジウム合金
(保険銀歯)
料金 保険適用
審美性 ☆☆☆☆☆
耐久性 ★★★☆☆
特長 保険適用
長所 ・保険が適用されるため、ほかの素材と比べて自己負担が少ない
短所 ・色が銀色で目立つ ・金属成分が溶け出し、歯ぐきが黒ずむことがある ・金属アレルギーの心配がある
メタルボンド
料金 自由診療
審美性 ★★★★☆
耐久性 ★★★★★
特長 金属フレームのため長持ち
長所 ・内側に金属を使用しているため丈夫 ・天然歯に近い色をしているので見た目が良い
短所 ・内側に金属を使用しているので、歯ぐきや歯と歯ぐきの境目から変色してくることがある ・歯の裏側からは金属が見える
金合金(ゴールド)
料金 自由診療
審美性 ★☆☆☆☆
耐久性 ★★★★☆
特長 歯にやさしい
長所 ・高精度で適合性が良く、ぴったりと歯にフィットする ・天然歯に近い硬さなので、対合歯を傷めない ・むし歯の再発リスクが低い
短所 ・金色なので、奥歯でも見た目が目立つ場合がある
セラミック
料金 自由診療
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
特長 最も美しく自然
長所 ・変色しない ・透明感がある ・強度が強い ・精度が高く適合性が良い(ゴールドと同じ)
短所 ・他の素材と比べて比較的高価 ・強い衝撃を受けると割れてしまう可能性がある
ジルコニア
料金 自由診療
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
特長 丈夫で美しい
長所 ・セラミック以上に丈夫で、腐食に強く親和性が高い ・強度と審美性を兼ね備え、変色がない ・自然な噛み心地 ・精度が高く適合性が良い(ゴールドと同じ)
短所 ・丈夫で硬いため、セット後に問題が生じた場合に取り出すのが困難

前歯の「かぶせ物」の比較

硬質レジン(前装冠) 金合金(ゴールド) セラミック
料金 保険適用 自由診療 自由診療
審美性 ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★★★★
耐久性 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
特長 保険が適用される 歯にやさしい 最も美しく自然
長所 ・保険適用のため比較的安価 ・表面の見える部分に硬質レジンを使用しているため、正面から見て白い歯に見える ・高精度で適合性が良く、ぴったりと歯にフィットする ・天然歯に近い硬さなので、対合歯を傷めない ・むし歯の再発リスクが低い ・変色しない ・透明感がある ・強度が強い ・精度が高く適合性が良い(ゴールドと同じ)
短所 ・裏側には金属が使われているため、金属部分が角度によって見えてしまう ・硬質レジンの部分は、長く使用していると変色することがある ・金色なので、見た目が目立つ ・他の素材と比べて比較的高価 ・強い衝撃を受けると割れてしまう可能性がある
硬質レジン(前装冠)
料金 保険適用
審美性 ★★★★☆
耐久性 ★★★☆☆
特長 保険が適用される
長所 ・保険適用のため比較的安価 ・表面の見える部分に硬質レジンを使用しているため、正面から見て白い歯に見える
短所 ・裏側には金属が使われているため、金属部分が角度によって見えてしまう ・硬質レジンの部分は、長く使用していると変色することがある
金合金(ゴールド)
料金 自由診療
審美性 ★☆☆☆☆
耐久性 ★★★★☆
特長 歯にやさしい
長所 ・高精度で適合性が良く、ぴったりと歯にフィットする ・天然歯に近い硬さなので、対合歯を傷めない ・むし歯の再発リスクが低い
短所 ・金色なので、見た目が目立つ
セラミック
料金 自由診療
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
特長 最も美しく自然
長所 ・変色しない ・透明感がある ・強度が強い ・精度が高く適合性が良い(ゴールドと同じ)
短所 ・他の素材と比べて比較的高価 ・強い衝撃を受けると割れてしまう可能性がある

銀歯での治療は、見た目が気になるというだけでなく、将来的な歯や歯ぐきの黒ずみ、金属アレルギーのリスクなどの様々な懸念点があります。
審美的にも、長い目で見た場合のお口の健康面でも、当院では患者様に最善の治療法をご提案できればと思っています。
様々な種類の中から、患者様お一人おひとりにぴったりの素材をご提案いたしますので、歯についてのお悩みはぜひお気軽にご相談ください。

  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
  • 正しいデンタルフロスの使い方
  • 舌の病気・トラブル
  • スポーツや歯ぎしりから歯を守るマウスピース
  • 噛み合わせでお悩みの方へ
pagetop