三郷市で歯科治療 ( 保険診療・歯周病・審美・インプラント ) なら、あべひろ総合歯科。平日は夜8時までの夜間診療・土日も診療・駐車場完備。

東京歯科大学水道橋病院 医療連携協力医療機関
厚生労働省(関東信越厚生局)認定、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所
東京歯科大学 大学院卒、博士号を取得した歯科医師のいる歯科医院

  • 駐車場6台完備
  • 土曜・日曜も診療
  • 平日夜20時まで

三郷市早稲田2-2-8|三郷駅徒歩1分

TEL:048-950-2525

  • 平日:9:30~20:00
  • 土日:10:00~19:00
  • 休診日:祝日
  • 駐車場6台完備
  • 電話する
  • WEB予約
TEL:048-950-2525

インプラントトラブルが起きる原因とは

施術する歯科医師がしっかりした技術を持っていれば、インプラントの手術自体は成功率の高い治療法ですが、ごく稀にインプラントが抜けてしまうなど、トラブルが起きることがあります。残念ながらインプラントは100%成功するとは言い切れない治療なのです。

seikouritu
では、何が原因で失敗してしまうのでしょうか?トラブルが生じる原因として、主に患者さまの口腔内環境や顎の骨の状態に左右されることが挙げられますが、それ以外にも歯科医師の計画ミスや手術ミスが原因になることもあります。

顎の骨の質によるもの

骨が堅すぎる(骨は表層の皮質骨と中の海綿骨より成り立ちます)場合

下顎で時々見受けられるケースです。これは海綿骨が少なく、血液供給が悪いために骨が再生しないのです。このような場合はインプラントの埋入位置を変えて再手術します。

骨が柔らか過ぎる場合

高齢の女性でたまに見受けられるケースです。インプラントの埋入から2次手術までの待機期間を十分にとることで対応可能です。また、入れ歯をご使用の場合は、入れ歯がインプラントを圧迫しないように調整する必要があります。比較的大きな骨移植を施術した場合は、数か月間は入れ歯を入れることを避けるのが賢明です。


メンテナンス不足

インプラントの手術後はメンテナンスや定期検診が欠かせません。というのも、インプラントが虫歯になることはありませんが、歯周病に似た「インプラント周囲炎」になることがあるためです。メンテナンス・定期検診の必要性をきちんと伝えず、患者さまがしっかりその問題を理解できていないと、インプラント周囲炎になってしまい、完治が非常に難しくなります。

噛み合わせ不良

噛み合わせは徐々に変わってくるものです。乱れた噛み合わせは歯垢が溜まりやすく、インプラントに悪影響を及ぼすことがありますので、定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスでは以下のような点を確認していきます。

噛み合わせの確認事項

checkred1_1 上下の正しい噛み合わせ
checkred1_1 左右のバランス
checkred1_1 クリアランス(人工歯を入れたときの隙間)
checkred1_1 咬合平面の乱れ
checkred1_1 噛み合わせの力の与え方

生活習慣・持病によるもの

糖尿病などの持病をお持ちの方・ヘビースモーカーの方・お酒を多く飲まれる方は、インプラントが抜けやすくなる傾向があります。

生活習慣・持病

checkred1_1 喫煙者の方(1日10本以上吸われる方は特に注意)
checkred1_1 骨粗しょう症でビスフォスフォネート製剤を服用の方
checkred1_1 甲状腺疾患が重篤な方
checkred1_1 糖尿病でHbA1c値が7.5以上ある方
checkred1_1 放射線治療を受けられている方

過度の刺激・負担

インプラントは通常、下顎の場合で2ヶ月、上顎の場合で3ヶ月ほどで骨と結合しますが、骨質や初期の固定状況が思わしくなかった場合はプラス1ヶ月ほど掛かります。また、骨造成を行った場合はさらにプラス2ヶ月ほどの治癒期間を設けます。

インプラントと顎の骨が結合するまでの間に、患部を頻繁に触ったり無理な力を加えたりすると、インプラントが定着しないことがあります。

手術中の感染によるもの

手術中、インプラントにだ液が付着したり、衛生状態が良くない状況で手術を行うと、感染を引き起こしインプラント脱落の原因になります。

感染源として考えられること

checkred1_1 歯周病
checkred1_1 口腔内のプラークコントロール不良
checkred1_1 根尖疾患がある場合
checkred1_1 手術中の滅菌不備

あべひろ総合歯科では、こうした感染が起こらぬよう、完全な滅菌状態で手術に臨んでおりますので、ご安心ください。

手術時のミス

神経の損傷、インプラント埋入方向の誤り、顎の骨に空ける穴が大きすぎるなどの手術ミスがあるとインプラント脱落の原因になります。

手術ミスを無くすための取り組み

checkred1_1 事前のCT撮影による埋入箇所の診査・診断
checkred1_1 口腔外科に精通するべく知識と技術の研鑚
checkred1_1 ノーベルクリニシャンによる事前シミュレーションの徹底

激安インプラントのリスク

激安をうたっているインプラント治療では、インプラントを埋入する際、上部構造を作る段階で少しでもコストを抑え利益を確保するために、粗悪なコピー商品を上部構造に使用するケースがあるようです。インプラント自体の表面性状や強度、顎骨との癒着性や長期的な予後などはコピーできるものではありません。粗悪なコピー商品がインプラント治療におけるトラブルの温床となっているのが現状です。

あべひろ総合歯科では、ノーベルバイオケア社とジンマーデンタル社のインプラント体を使用しています。両社のインプラントは世界中で約40年にわたる治療実績があるため、非常に高い信頼性があります。

インプラントの不具合を感じたら…

インプラントは手術を伴う治療の性質上、手術直後は痛み・出血・違和感を伴うケースも多々ありますが、そのような症状は通常は一過性のものとして徐々に消失します。しかし、症状が長引く・悪化する場合は、インプラント周囲炎を起こしている、インプラントが骨に馴染んでいないなどの可能性があります。

ご自身で判断することが難しい場合には、遠慮することなく、セカンドオピニオン、サードオピニオンを受けることをお勧めしています。あべひろ総合歯科でも、インプラントのセカンドオピニオンを行っております。

また、あべひろ総合歯科ではしっかりとした手順を踏み、間違いのない治療を行っていますので、インプラントのことでお困りの方、疑問や質問をお持ちの方は、ぜひ一度、ご来院ください。
  • (無料)でのご相談は
  • 新患急患随時受付
  • インプラントリカバリー
  • SPIシステム
  • ノーベルバイオケアインプラント
24時間WEB予約(初診の方のみ)
あべひろ総合歯科
について

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-2-8

TEL:048-950-2525mail

患者さんの主要なお住まい
埼玉県三郷市、吉川市、越谷市、草加市、千葉県流山市

Blog Contents
ブログ一覧へ »
  • 矯正歯科ブログ
  • 尾澤友梨のぷちろぐ
  • マネージャーブログ
  • 動画Q&A

MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
あべひろ総合歯科は
MALO CLINICの提携医院です
歯髄細胞バンクのセルテクノロジー
歯髄細胞バンク
  • 世界に誇る韓国インプラントの最新情報に迫る
  • 人道支援のためドミニカ共和国へ
  • インプラント専門医(Mastership)に認定されました
  • 医療費控除について
  • 正しいデンタルフロスの使い方
  • 舌の病気・トラブル
  • スポーツや歯ぎしりから歯を守るマウスピース
  • 噛み合わせでお悩みの方へ
pagetop